いのち輝く北海道美深での夏の日?

8月1日~5日まで 清々しい北海道に 美深の癒しのツアー、農と食と水のツアーに行ってまいりました!

愛知、大阪、石川、埼玉、千葉、道内etc.・・・様々な場所からお集りいただき、交流パーティーの時は狭いお部屋に25人もの方にお集まりいただきました。本当にありがとうございます。

早朝の農作業、に始まり、朝勉、朝スイーツ、満天の星空に真っ赤な夕焼け、本当に盛沢山の日々でした!

ご紹介しきれませんが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農体験は白菜の定植、えごまの葉の収穫、などで、その葉っぱで手巻き寿司をみんなでいただきました。

手作り納豆ワークも飛び入り!納豆菌のもとは天然の笹!

美深を流れる天塩川でのカヌー体験は、風のため、ラフティングに変更になったのですが、またそれが、冷たくて、気持ちよくて、お魚囲いもできて、サイコーだったそうです。キャンプや様々な経験ができるそうなので、来年はオリジナルのプログラムを作りましょう、とガイドさんと盛り上がりました。

スイーツレッスンは、美深の一二三草堂のマコさんによる、潮麦タルト・桑の実ジャム乗せ&ソイアコッタ&潮麦コーヒー?

桑の実もみんなで採り、タルトもフィリングもクリームも手作り、コーヒーもコーヒーカップもマコさんお特製❕で贅沢な時間となりました。

それから美深の秘境、仁宇布(ニウプ)探索ツアー。地元のガイドさんともに797mの天上の楽園、湿原、そして、ほどんど人が訪れない滝まで案内していただきました。木の分かれ目に、松の木が育ってるというような、いのちの営みの神秘さも見ることができました。その後、廃線を生かしたトロッコ列車10キロの旅!

羊毛工房 粗清草堂では、一点物の洋服たちにうっとり。羊毛洗いからフェルトづくり、その次の日、フェルト小物たち作りのワークショップ、オーナーの逸見家が育てている羊さん三頭とのふれあい。

美深に戻り、ペンスケッチの先生のお宅で、一本のペンで書き直し無し!のワーク。繊細な作業でしたが集中され、またあゆみ先生がお一人お一人の良さを上手に生かしてくださり、素敵な作品ができ、心地良い時間でした!

その後、名水や温泉ツアー、夜の交流会、お客様の花火大会まで、毎日いっぱいでしたね^^

そして、最終日の朝。スタッフ一番のおススメの、ピウカの丘。道なき道を背丈ほどある薮のような草木を分けていくと、そこにはたくさんの笹たちが。朝露に包まれきらきらと私たちを迎えてくれました。笹摘みのひと時。これが笹茶になるんです。

また5日間を通し、希望された参加者さんの、食の学びと調理の時間、計12回。プログラムの合間をぬうように、熱心に学ばれていました。お母さんと娘さん、小さい子を持つお母さん、20代の若者男子、研修中のstaff。ここでも、様々な方に出会い、楽しい縁をいただきました。札幌から急遽参加した、札幌店の店主の特別講座もありました!

皆さんワイワイコースでお申込みのため、本当に一家族のように賑やかでした。研修棟のため、いろいろご不便をおかけしまが、美深を皆さんにご紹介する第一歩として、祈念すべき一回目のツアーを開催できたことを心より感謝申し上げます。

ご協力いただいた皆様ありがとうございました。 学院、美深農苑スタッフ

 

 

 

 

関連記事

  1. 高校生新入学???

  2. モリンガ料理@長久手教室

  3. 学院 北陸ロード~関西へ

  4. 親子でプレミアム味噌作り!

  5. 越前の里 福井越廼村にて極楽日記

  6. 客員講師として担当させていただきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。