受講者の声

  1. 40代 主婦

    晶子さん、講習では、お世話になりました。
    塩だけで、旨味や美味しさが引き立つ調理法は感動しました。

    水のお話しは目から鱗でした。2日間のお話を聞いて、自分の身体のセンサーがいかに鈍くなっているか。
    それを体感出来る身体になりたいと痛感しました。

    (以前)何度か、ファスティングをして、食べない事で凄く身体が軽く元気になる体感を得た経験もありますが、すぐにまた食べすぎて過食へ戻ってしまいます。

    いただき繕を習いたいと思ったきっかけが、私の母親が肝臓や心臓の疾患が
    重篤になり、食で治す手立てを知りたいという思いでした。
    薬ではなく、自然に回復出来る身体へ改善出来たらと願ってます。

    来月お会い出来る日まで、私も水の取り方などを改善してみようと思ってます。




    チャット終了

    メッセージを入力…

    インタビュー

  2. 30代主婦

    はじめてのキムパ、美味しく美しく⭐︎

    お料理教室に参加したわけですが、
    この教室はただ美味しいものの作り方を
    教わる集まりでは無くて、
    水、塩、いのち、人間、など毎回
    大きなテーマがあって、深い世界に浸って
    思考を深める時間があります。
    堅苦しくなく、枠に捉われず、自由な考えに
    誘ってくれるのは根来晶子先生。

    食材に愛を込めながら作ったキムパも、
    語り合いの時間もとても愛おしく、
    優しい気持ちになれたなぁ。ほっこり。
    ・・・・・・・・・・・・
    私もほっこり?皆さん、ありがとうございました。

    インタビュー

  3. レシピのないお料理教室。
    答えは全て自分の中にある。って良く言われるけど、お料理にも言えるとは。
    自分軸を取り戻す為の素敵な講座です(^^) 引っ越しをしてからずーっとずーっとちょっとだけ体の異変があって何かを知らせてくれていて、原因がわからなかったんだけど、講師の晶子さんに話して、今日その原因がわかったかも。
    なんか凄く腑に落ちました〜! .
    .
    人間の体は想像していたより神秘的でなんだか凄く不思議な気分です☺️ 私、まだまだ自分の体の事を知らないわぁ〜。 ちょっと今自分の体に尊敬の念を感じています(笑)感謝だね。
    ますます自分の体が好きになっちゃうね〜♪ 次回も楽しみです(^^)

    インタビュー

  4. 40代主婦(初中級・千葉)

    お料理(o˘◡˘o)は・・・お塩とオイルと穀物。
    これらの上手い使用により、野菜が、より以上の力を発揮できます。
    例えば、とんこつラーメン!!ん?ヴィーガンで?ですよね。
    楽しみにしててください。スイーツも、シンプル素材から、味わい豊かなものを、いただけます。

  5. 30代主婦(初中級・千葉)

    料理を作ることに対しての考え方が変わってきました。素材にも感謝する。体の細胞すべてに感謝する。エネルギーについても考えさせられました。とても尊く自分にとっても食べてくださる人にとっても大事な行為で、子供は取捨選択できるからはじめが肝心とも思いました!

  6. 30代主婦(初級・東京)

    実践でお野菜と塩で、自分の料理が変わった瞬間に出逢い、感動の日々を送っています^^)...
    最近、お料理がガラッと変わって、昨夜は旦那さんから、「最近野菜をたくさん食べるようになったから、身体がなんか変わってきたよ。ありがとう」って言ってもらえました。

  7. 30代主婦(初中級・千葉 )

    いのちをいただくということを、毎回教えてもらえます。
    お食事についても、基本のお水・お塩・穀物についていろいろなことを教えてもらえるので、自分に合った使い方が分かってきます。
    以前、料理は切って混ぜれば出来上がると思っていた頃とは大違い…。
    毎回のお食事は、そうか、ヴィーガンだったか、と私はよくそのことを忘れてしまいます。
    子どもが小さい頃に出会えて本当に良かったと思っています。

  8. 40代主婦(初級・長久手)

    美味しいごはんが作れるようになりたいな、と通いはじめたのだけど、6回の講座の間に料理の仕方や食べものとのつきあい方が大きく変わってびっくり。
    "食べる"ことって本当に奥深い。
    そして体って不思議。
    これから私はどこに向かっていくのかな。
    作りたいものは華やかなものでなく、地味で代わり映えしない普通のごはん。

  9. 30代主婦(初級・東京)

    はじめてのキムパ、美味しく美しく。
    お料理教室に参加したわけですがこの教室はただ美味しいものの作り方を教わる集まりでは無くて、水、塩、いのち、人間、など毎回大きなテーマがあって、深い世界に浸って思考を深める時間があります。
    堅苦しくなく、枠に捉われず、自由な考えに誘ってくれるのは根来晶子先生。

    食材に愛を込めながら作ったキムパも、語り合いの時間もとても愛おしく、優しい気持ちになれたなぁ。ほっこり。

  10. 35歳独身(初級・石川)

    いただき繕東京店で食事をいただいた次の日から自分が変わりました。
    そこで学院の事を知り受講しました。

    食べているうちに、生き方に迷いがなくなってきました。
    今まで、悩みや苦しみがあるのが人生だと思い、本を読んだり、セミナーなどに参加したりしたけど解決しませんでした。
    今は自分の中に軸ができて、周りに惑わされなくなりました。

    毎日が喜びの中で生きています。
    人間関係もよくなり、周囲の方も喜びのある生き方ができたらいいのにと思います。
    そして!
    (娘の私がいただき繕の料理をしていますが、)父は食事に関しては、特に何の制限もせずに、ただでみゃく塩入りの元精穀を食べていただけです。それが、二年近く経ち、こんなに変わるとは、
    本人が、一番ビックリしているようです。血液検査の結果が、ここ最近は全て正常値に納まっています。
    医者も、不思議がり「薬はのまないにこしたことはないですが...」と

    最近はあれほど大好きだった柿の種を、もうあまり食べたいと思わなくなったとのこと。
    相変わらず肉は食べていますが、食べる量も一二切れで十分に。
    明らかに少食になってきており、弁当は以前二段重ねだったのが、最近は一段しかいらないと。
    お酒の量も減ってきたようです。
    体重は、5kg以上減り、見た目も変わりました。
    父はとうとう、20年近くのんでいた高血圧の薬を手放しました。一番変わったのは、性格が
    とても素直になったことです。日に日に穏やかに?ありがとうございます。