潮麦味噌といういのち

潮麦味噌の特徴・効果についてお話します。

味噌の効果

味噌には、これらの効果があるといわれています。

⑴骨粗鬆症の予防
⑵高血圧の予防
⑶コレステロールを下げる
⑷糖尿病の予防
⑸癌細胞の発生の予防
⑹二日酔いの改善
⑺整腸作用
⑻胃潰瘍の予防
⑼活性酸素の抑制
⑽肌の炎症の抑制
⑾排出効果

なぜ潮麦味噌?

潮麦味噌とは、潮麦でつくった麹「潮麦麹」、自然農法の「大豆」、「貊塩」で仕込んだ味噌のことです。

潮麦味噌はお腹をしっかり掃除してくれます。
・・・食物繊維がたっぷり

大麦は100g中に約9.6gもの食物繊維を含み、その量は玄米の約3.2倍、白米の約19倍。水溶性食物繊維に関しては玄米の約8.55倍です(白米はゼロ~微量)。

・・・ですので、腸の健康を守る力がとても強力。

潮麦と大麦の違い

★未精製に近い穀物であること
潮麦は自社製品のため、精麦を調整でき、7分づき位です。つまり、食物繊維や栄養がたっぷり残っています。
(ただし、他の穀物においても同じですが、外皮は、害も益も吸収しやすいので、どこで生産するか?が重要です。)

★生命力の高い作物であること
潮麦の生産地は、清らかで美味しい水があるスコットランド
世界有数の自然環境の中で伸び伸びと育て、また、潮風を浴びて育てることにより、海からも生命力をいただいている。
潮麦の恩恵により、味噌の効果が何倍にもアップするでしょう。

素材へのこだわり

⦿貊水
一番大切な素材、と言っても過言ではないのが、使う水です。これがなければ潮麦味噌は作れません。
仕込み水は北海道の湧き水です。取水場所は北海道美深にある自社農苑近くの森林で、このあたりは、名水百選に選ばれる場所が他にもあるような良い環境にあります。

⦿大豆
肥沃な大地である北海道産のもので、農薬、化学肥料を使わないものを厳選しています。

⦿塩
自社製品の、非加熱、完全天日干しの貊塩を使います。

生産過程については、これらの素材を吟味して、大切に命を扱う方々の手を通すように心がけ、「作物づくり→輸送→加工生産→保管→販売」の流れをなるべくシンプルにしています。

昨今の厳しい環境の中で、味噌をよくいただいて、心身の健康を保っていただきたいと思います。

関連記事

  1. 潮燕麦といういのち

  2. 潮麦といういのち

  3. 貊塩といういのち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。