貊塩といういのち

地中海のギリシャ中西部・メソロンギ潟湖郡(Messolonghi lagoons)の塩田上で、天日により乾かし(完全非加熱)、採取された塩を直輸入しています。
精製された塩と違い、のどが渇きにくい天日塩です。

こうして作られた塩は、海に存在していた時と同じ、ありのままの姿に近い状態で製品になります。

ありのまま。
自然に最も近いいのちをいただくことが、私たちの心身を守り、生命力を高めることになります。

そして、最も配慮するのが生産~買い付け~輸入~梱包~販売・発送まで、自分たちの手で行うこと。
それは、塩をいのちとして大切に扱うことが、なにより大事だからです。

貊塩はそんな自然の恵みと、人のぬくもりに満ちた「いのち」です。

使い方

・料理
・マッサージ
・塩浴
・非常食 など

塩を取り入れることで、生活がシンプルになります。
特に、塩が素材の味を引き出すため、調理がシンプルに楽になります。

体験談

・運動せずとも、高血圧薬が不要になってきた。

・他人を受容する言動に変わった。(家族談)(元精穀併用)

・味覚が変わり、ココロも自然思考になった。

・精神が穏やかになった。

・塩を変えて、引きこもりの子供が学校に行きだした。

・他の天日塩で塩浴できなくなった。心地よい。

・家族4人の花粉症がよくなった。(オリーブオイルれなり併用)

関連記事

  1. 潮麦味噌といういのち

  2. 潮燕麦といういのち

  3. 潮麦といういのち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。