Healing &
Cooking school
草繕堂

草繕堂は、食の学び舎です。

『私たち人間はどんな生き方をしていけばいいのだろう。』
そんな素朴な問いにヒントを与えてくれるのが、母なる大地であり大地が育む植物(食物)の生き方でした。
私は、17年前、仲間とともに 東アジアの先人の智慧をいかした自然農に基づく『人間本来の生き方』を学びはじめました。

(いただき繕とは、中国大陸の一部、朝鮮半島、台湾、日本、など、東アジアに脈々と古来から伝わる、口伝の「食養論」の現代版です。)

東アジアでは昔から、「食医」という言葉があり、
文字通り、食によって人々の心身を整えたり回復に導いたりする医者のことを指します。

私、いただき繕・指導師である根来晶子は、現代版食医として、
食材の提案・提供、クッキングクラス、ヘルスセミナー(座学)などの講座を開催する
貊晶(みゃくしょう)」を運営しています。

このご縁の中で、自然と調和した東アジアの文化を貴び、人間が本来持つ心身の豊かさを求め、日々実践をしています。

貊(みゃく)とは

貊(みゃく)とは、常に人の側に居て毒虫や猛獣から人々を守り、鉄を食べて生き住居の邪気を除去したと云われている東アジアの神獣です。
(季時珍『本草網目』出典)

私達も、この貊のように、皆様の健康をお守りするお手伝いをしたいと願っています。

2017年に講座がはじまり、これまで多くの方とご縁を頂いてまいりました。
受講いただいた方が生き生きと変化され、感動が口コミで繋がり、沖縄から北海道まで開催地としてご招待いただくようになりました。
何度も訪れることで日本中に家族ができ『ただいま』と帰る故郷が増えました。
遠距離を移動しても、笑顔を交わすとホッとする安心感の中で活動させていただいてきました。

そんな食の世界にもっと親しんでいただけるよう
2019年3月『いただき繕学院』を『草繕堂』と改め、食のすばらしさと真の豊かさをお伝えする場とさせていただきます。

草繕堂のメインキャンパスは福井県福井市八つ俣町の古民家ですが、

(https://www.facebook.com/fukuikoshino/⇐こちらの一部です)

再生した古民家                越前海岸

その他各いただき繕店舗でも開催します。
それ以外は、特定の場所を持たず、ご賛同頂いた方のご厚意で、会場提供や受講者募集などのご協力をいただいて開催しております。

開催されたところ /札幌・千葉・佐倉 ・東京 ・名古屋・長久手 ・大阪・京都・博多・沖縄
         福井善性寺 ・金沢・小松 など

また、いただき繕では、農を基本とするので、福井、北海道、スコットランドなどで、農苑の展開をしており、
そうした自然の中で、寝食を共にしながら学ぶ合宿形式も開催します。
農苑での実践、教室での味噌作りなど、実践も多く取り入れます。

こうした開催地の情報を順次お知らせして参ります。
詳しくは、開催のスケジュールでご確認ください。

北海道美深農苑付近

お知らせ

草繕堂 当スクールのベーシックコースを多くの方に知っていただき、
クッキングレッスンに気軽に参加していただけるよう『いただき繕 料理教室』(HP製作中)を別途告知させていただくことになりました。
選びやすいような講義内容をご用意します。
詳しくはコチラをお読みください。

また、いただき繕の食をメインに、各地で同志がレストラン等を開いております。社会状況から、休業店もあります。お問合せください。

いただき繕のコンセプト、レストランの情報は
『いただき繕』ホームページをご覧ください。