だし要らずの あら塩 

何年もギリシアのお塩を使っているけど、最近 使えば使うほど、塩の素晴らしさを実感します。
特に、あら塩。
「ダシがいらない、究極の調味料」
たいていの方が、ほんとにそうなのかな?と思っていらっしゃるが、実際に塩だけの料理を召し上がっていただくと、ビックリされる。

お料理でよく作るのが
〇塩おでん
〇塩ポトフ
〇ごはんを炊く
〇塩スープ
〇塩ラーメン

「塩おでんは、練り物が入らなくても、美味しくて驚いた。むしろ、入らないほうがいいと、家族に言われた!」など、何度も作っている参加者さんの声を聴きます。
塩の使い方を覚えると、冷蔵庫から、調味料が減ってくる、とおっしゃる方も大勢。
ラーメンは、やさいダシに、ほんとに塩だけ(!)一度ご賞味いただきたいです。
なぜなのか?完全天日干である故も大きいですが、
海で、どのように、お塩の結晶が作られたか、
どんな状況を経てきたか、も大きく関係してきます。
このお塩ができるまでに、たくさんのいのちが関わっています。

※塩のお試しクッキングレッスン、ランチ会等を受け付けています。お問い合わせください。
※講座内では、「心身養生セミナー」の塩のお料理でも受講できます。
https://itadakizen-myakusho.info/blog/course/basic_online-2/

関連記事

  1. ~食道(じきどう)~大麦精進教室@広島

  2. 清里・週末♡いただき繕リトリート

  3. @千葉食と塩の話&塩尽くし

  4. 北海道?農と食と水の堪能ツアー@美深

  5. 岡山・倉敷満喫!

  6. 未来頼もしき方々~最年少高校2年生を迎え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。